<p>サビ止め 松川オートの防サビには高い評価と実績があります 塩害の多い沖縄でサビから車を守る! 沖縄は高温多湿の地域で四方が海に囲まれており、塩害の最も多い地域です。台風も多く特に海側の付近にお住まいの方はサビや塩害に悩ま […]</p>

サビ止め

松川オートの防サビには高い評価と実績があります

松川オートの防サビには高い評価と実績があります

塩害の多い沖縄でサビから車を守る!

沖縄は高温多湿の地域で四方が海に囲まれており、塩害の最も多い地域です。台風も多く特に海側の付近にお住まいの方はサビや塩害に悩まれる事も多いかと思います。一度サビが発生するとそこから劣化が始まり、ひどい場合は穴が空いてしまい、そこから内部に水分が入りこみサビを誘発させてしまいます。サビの発生は車の故障の原因となり、最悪の場合は部品交換・板金塗装など大きな出費がかさむ場合があります。
松川オートでは大切なお車を塩害やサビから守る確かな技術と、人と自然に優しい防錆剤を使用してお客様の車をサビや塩害からお守りします!

防サビによるメリット

愛車に長く乗れる!

手放す際にも嬉しい査定結果に!

軋みによる異音の心配なし!

防サビ処理を行うことで沢山のメリットを得られます、まず愛車に長く乗れるのは勿論のこと、将来的にお車の買い替えの際に中古車として手放す場合にも車の状態が良好に保たれてると高額査定になりやすくなります。また、ボディの状態を良好な状態をキープする事で、軋みによキーキーとした異音を抑え、サビからの不安も解消されます。

新車4年~6年の長期保証

新車4年~6年の長期保証

サビは車体内部のペイントの届かない鋼板の合わせ目、折り目、溶接部分、継ぎ目や空洞の内面に湿気、塩分、亜硫酸ガス、排気ガスなどが入り込んで発生します。特にアンダーフロアは飛び石などでペイントが傷みやすく、足回りやボディ内部がサビてしまうことがあります。また、経年劣化などの要因で車の内部に侵入して蓄積された水分は水切れの悪い部分からサビを発生させます。車をサビから守るには水分を侵入させないように内部からしっかりと防サビ施工する事が大切です。
松川オートで使用する防錆剤「ワックスオイル」は、サビの発生しやすい車体内部に強力に付着し、サビの発生を防ぎます。新車をご購入と同時に安心長期4~6年保証!

ワックスオイルジャパン

ワックスオイルジャパン

ワックスオイルはスイス・バーゼル市で産まれた、車を永く大切にきれいに乗りたい世界中の車愛好家から強い指事を受けている製品です。この製品の特長は、サビの発生しやすい車体内部に強力に付着しサビの発生を防ぎます。処理剤は無害、無臭。被膜は完全に乾くことなく、定期点検や車検時のスチーム洗浄にも剥がれません。松川オートでは新車4年~6年の長期保証もついておりますのでお車をサビから永くお守りします。

施工の流れ

ステップ1

サビ落とし

新車の場合は不要ですが、中古車や新車購入から数年経過しているお車はサビを除去します。

サビ落とし

ステップ2

マスキング・内装除去

ワックスオイルを付着させたくない箇所にマスキング処理を行います。その後、一部の内装やタイヤを外し、ドア内部などにも防サビ施工できるようにします。

マスキング・内装除去

ステップ3

サビ止め施工

防サビ施工箇所にワックスオイルを噴射します。特にサビやすい接合部は漏れの無いように丁寧に施工。また、ドア内部などは隙間部分に浸透するようにコーティング剤の粘土を落として噴射します。

サビ止め施工

ステップ4

チェック

施工後、再度コーティング漏れがないか確認を行い、不十分な箇所を補います。

チェック

ステップ5

マスキングの撤去・復旧

マスキングを外し、タイヤ、内装などをもとの状態に戻します。

マスキングの撤去・復旧